Wワーカーblog 福岡編

 〜平日はOL、週末はコールセンターでバイト〜
<< 福岡の街で生きる | main | ブログ移転のお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
うちの猫たち
 最近、お気に入りの猫ブログ。

CCC
 http://sof.sakura.ne.jp/ccc/
   生まれて間もない頃、保護されたしぃちゃん。
   素敵なおかあさんに出逢えてよかったね。
   あたたかさへの切符では涙。
   2/15の“むろふしぃ”も好き(笑)

宇宙は猫と猫以外のものでできている
 http://cathouse.exblog.jp/
   猫に台詞をつけて楽しんでいるブログ?
   うちの猫たちと柄が似ています。

うちにも2匹の猫がいます。
小さくて弱い命。
今こうやって一緒にいることに、
不思議な縁を感じます。

私がここまで立ち直って、毎日を過ごせているのも、
この猫たちのおかげかもなぁ・・・・・
そんなことを、よく思います。

時々、思うのですが。
この猫たち、もしかして・・・・・
あの子たちの生まれ変わり?と思うことがあるのです。

大きいほうの猫は。
私が小学生の頃、2年くらい
一緒に暮らした猫、ミーに似ているのです。

あれは夏休み前かなぁ・・・
終業式に出かける雨の朝、小さい植木を傘にして、
鳴いているこねこがいました。
白に茶色のブチ。
気になりつつも、そのまま登校した私。

帰りに通りかかると、まだそこにいるのです。
何時間、そこにいたのでしょう。
その時は、もう全身びしょ濡れで。
私は傘をたたんで、スカートの前を広げて、
そこにこねこを乗せておうちに帰りました。

その日からずっと一緒だった私たち。
とっても賢い猫で、私が学校から帰る頃になると、
庭先で待っていたり、近所まで迎えにきたり。
4匹の赤ちゃんを産んで、おかあさんにもなったよね。
深い視線が、私のおかあさん的存在でもありました。

ずっと一緒にいられると思ったのに、
ある日突然、交通事故で帰ってこなくなったよね。
祖母が土に埋めてくれたって・・・・・
嘘だと思ったけど、あれから帰ってくることもなく。

いつも一緒にいたくせに、
どうしても死を受け止めることができなかった私。
ちゃんと供養もしてあげなくて、ごめんなさい。
今でも時々思い出します。

5年前に出逢った大きいほうの猫は、
そんなミーになんとなく似ています。
賢いところや、顔つき、そして時々、
私をジーッと見つめる大人びた深い視線が、
そっくりなのです。

そして、小さいほうの猫は。
私が小学校4年生の頃、ブランコの事故で亡くなった
一番下の弟に似ています。

私には弟がふたりいました。
当時、小学2年生の弟と、まだ4歳の弟。
4歳の弟は、あんまり賢くなくて(笑)、
でもかけっこが早くて、とにかくかわいかったのです。

なにが理由か忘れたけど、私が遊んであげなくて。
悲しそうな顔をして、階段を下りて外に出て行った弟。
それが最後でした。
そのまま裏の家に、ひとりで遊びに行ったんだね。
あの子が亡くなったのは、私のせいかもしれない。

そんな弟に、小さいほうの猫は似ているのです。
やんちゃで天真爛漫で、とにかくかわいい。

あの日、帰宅して自転車をとめた私の足元に、ふわっとした感触。
それが猫と一緒の生活の始まりでした。
一生懸命、生きようとする小さな命。
私が少しずつ変わり始めたのも、あの日からのような気がします。

いくつになっても未熟な私。
そんな私のことを、あの子たちはお空から、
心配していたのかもしれません。

猫たちの中に、あの子たちがいるのか、
私の心の中に、あの子たちがいるのか。
わからないけれど。

私の思い過ごしかもしれないけど、
あの子たちは、私のことを今でも見守ってくれている。
そんな気がしてしまうのです。



blogランキング参加中♪

メインサイト 〜WワーカーOL 福岡編〜
| はるな | - | 22:53 | comments(4) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:53 | - | - |
はるなさん (*・ェ・*)ノ~☆はじめまして♪

コメントとトラバ、ありがとうございました。(^-^)
福岡は私の大好きな町でもあります。
産まれ育って転勤に転勤で今は関東にいますが、
福岡 博多に初めて出たときにはすごく大人になったような気がしました。
当時の彼氏のポンコツであちこちうろちょろ。
はるなさんと私が凄くシンクロしました。(^-^)
なつかしかったです。

がんばりやさんのはるなさんの元で 二人の天使ちゃんが
ほこほこ寄り添ってる写真、ほんとに暖かい。
またたくさん、写真を見せて下さい(^-^)
あいにきてもいいですか?
リンクさせていただきました♪
| sof | 2005/02/20 2:43 AM |

ボクは、はるなさんのこんなエントリーが好きなんです。
・・・って、今さらですか?(苦笑)

みんなに、いろんな人それぞれの人生があって、
いろんなものを背負って生きていってるんですよね・・・。

ボクが他の人のブログを読むだけじゃなくて、
自分も書こう!と思ったのは、
自分が背負ったモノにきちんと顔向け出来るような人生を送っているのかを、
省みたかったからということもあるからだし。
一応、カテゴリも「生きるというコト」ってあるんですけどね。

お互い頑張りましょう。
この福岡という街で。
| natsuaki | 2005/02/20 12:47 PM |

きっとそうだよ〜

ネコはとってもスピリチュアルな生き物で、

ヒトは、ヒト以外にイルカか、クジラか、ネコには生まれ変われるって聞いたことあるよ。

わたしも生きてきた中で最高に落ち込んでたときに、ネコに出会ったんです。

それまではネコなんて飼ったことなかったのに。

それからまいにちネコのやさしさに癒されまくり^^)

他の動物では味わえない癒しを感じます。。。
| fujikohouse | 2005/02/20 12:56 PM |

>sofさん
コメントありがとうございます〜
嬉しいです♪
sofさんって、WEB関係のお仕事されているんですよね。
めちゃセンスよくて憧れます。
ほんと、猫って天使って言葉が
びったりですね。
まっすぐな瞳を見ていると、癒されます。
リンクありがとうございます。
しかし、今夜URLが変更になりまして・・・
改めてご挨拶に伺います。

>natsuakiさん
そうか、こういうやつか(笑)
ありがとうございます。
思っていることを、ついつい、
つらつらと・・・・・あはは。
省みたい・・・というのは、なんとなく
わかる気がします。
私も、文字にすることで、
過去の出来事の気持ちの整理が出来ていたり。。
ハイ、がんばりましょうね。

>fujikohouseさん
コメントありがとうございます。
なぜでしょう、「きっとそうだよ〜」に、
泣けてしまいました。(笑)
日頃、思っていても、
なかなかそういうことって、
口に出せないんですよね。
そうそう・・・って言ってもらえると安心します。
猫って、神秘的ですよね。
私も毎日癒されています。
| はるな | 2005/02/21 12:15 AM |










http://haru343.jugem.jp/trackback/186
むろふしぃ
『倒れ込み』は、ハンマー投げで体を後ろに傾け、体の回転半径を大きくしようとした...
| *** CCC *** | 2005/02/20 2:44 AM |
転勤家族に友達ができた!〜男女・子育て環境改善研究所が交流支援
支店経済の街として多くの子育て世代の家族がやってくる福岡市。見知らぬ土地での子育てに悩む母親も少なくありません。そうした人たち向けに、NPO法人「男女・子育て環境改善研究所」が様々な支援活動を行っています。2001年に発足。育児情報誌の編集に協力したり、
| 福岡シティ情報バンク | 2007/06/09 4:24 PM |
こねこ
朝、お墓参りに一人でいきました。本当は、みんなで行けば良かったのですが、ちょっとでたついでに、お墓に、よったのです。 お参りがすんで、帰り道、可愛い白い子猫が、すり寄ってきました。「捨てねこかしら。」と、通りがかりの人、「随分慣れてる。」と、違う人。
| 日記 | 2007/08/22 9:35 AM |
Rouge vif(ルージュ・ヴィフ) Rouge vifの魅力
Rouge vif(ルージュ・ヴィフ)のワンピースRouge vif(ルージュ・ヴィフ)のスカートRouge vif(ルージュ・ヴィフ)のアクセサリーRouge vif(ルージュ・ヴィフ)のテンポと通販などRouge vif(ルージュ・ヴィフ)の魅力について語ります。
| Rouge vif(ルージュ・ヴィフ) Rouge vifの魅力 | 2009/05/25 9:21 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
     ** メインサイト **
      WワーカーOL 福岡編

      2足のわらじ生活の記録

このページの先頭へ