Wワーカーblog 福岡編

 〜平日はOL、週末はコールセンターでバイト〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
このブログって
使用しないと、そのうち消えちゃうのかな。
| はるな | - | 00:22 | comments(4) | trackbacks(139) |
ブログ移転のお知らせ
突然ですが、本日、ブログを移転いたしました。

新しいブログはこちらです
  ⇒Wワーカーblog 福岡編

リンクの変更もしていただけると嬉しいです♪
お手数をおかけします〜

今後ともどうぞよろしくお願いします。
| はるな | - | 00:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
うちの猫たち
 最近、お気に入りの猫ブログ。

CCC
 http://sof.sakura.ne.jp/ccc/
   生まれて間もない頃、保護されたしぃちゃん。
   素敵なおかあさんに出逢えてよかったね。
   あたたかさへの切符では涙。
   2/15の“むろふしぃ”も好き(笑)

宇宙は猫と猫以外のものでできている
 http://cathouse.exblog.jp/
   猫に台詞をつけて楽しんでいるブログ?
   うちの猫たちと柄が似ています。

うちにも2匹の猫がいます。
小さくて弱い命。
今こうやって一緒にいることに、
不思議な縁を感じます。

私がここまで立ち直って、毎日を過ごせているのも、
この猫たちのおかげかもなぁ・・・・・
そんなことを、よく思います。

時々、思うのですが。
この猫たち、もしかして・・・・・
あの子たちの生まれ変わり?と思うことがあるのです。

大きいほうの猫は。
私が小学生の頃、2年くらい
一緒に暮らした猫、ミーに似ているのです。

あれは夏休み前かなぁ・・・
終業式に出かける雨の朝、小さい植木を傘にして、
鳴いているこねこがいました。
白に茶色のブチ。
気になりつつも、そのまま登校した私。

帰りに通りかかると、まだそこにいるのです。
何時間、そこにいたのでしょう。
その時は、もう全身びしょ濡れで。
私は傘をたたんで、スカートの前を広げて、
そこにこねこを乗せておうちに帰りました。

その日からずっと一緒だった私たち。
とっても賢い猫で、私が学校から帰る頃になると、
庭先で待っていたり、近所まで迎えにきたり。
4匹の赤ちゃんを産んで、おかあさんにもなったよね。
深い視線が、私のおかあさん的存在でもありました。

ずっと一緒にいられると思ったのに、
ある日突然、交通事故で帰ってこなくなったよね。
祖母が土に埋めてくれたって・・・・・
嘘だと思ったけど、あれから帰ってくることもなく。

いつも一緒にいたくせに、
どうしても死を受け止めることができなかった私。
ちゃんと供養もしてあげなくて、ごめんなさい。
今でも時々思い出します。

5年前に出逢った大きいほうの猫は、
そんなミーになんとなく似ています。
賢いところや、顔つき、そして時々、
私をジーッと見つめる大人びた深い視線が、
そっくりなのです。

そして、小さいほうの猫は。
私が小学校4年生の頃、ブランコの事故で亡くなった
一番下の弟に似ています。

私には弟がふたりいました。
当時、小学2年生の弟と、まだ4歳の弟。
4歳の弟は、あんまり賢くなくて(笑)、
でもかけっこが早くて、とにかくかわいかったのです。

なにが理由か忘れたけど、私が遊んであげなくて。
悲しそうな顔をして、階段を下りて外に出て行った弟。
それが最後でした。
そのまま裏の家に、ひとりで遊びに行ったんだね。
あの子が亡くなったのは、私のせいかもしれない。

そんな弟に、小さいほうの猫は似ているのです。
やんちゃで天真爛漫で、とにかくかわいい。

あの日、帰宅して自転車をとめた私の足元に、ふわっとした感触。
それが猫と一緒の生活の始まりでした。
一生懸命、生きようとする小さな命。
私が少しずつ変わり始めたのも、あの日からのような気がします。

いくつになっても未熟な私。
そんな私のことを、あの子たちはお空から、
心配していたのかもしれません。

猫たちの中に、あの子たちがいるのか、
私の心の中に、あの子たちがいるのか。
わからないけれど。

私の思い過ごしかもしれないけど、
あの子たちは、私のことを今でも見守ってくれている。
そんな気がしてしまうのです。



blogランキング参加中♪

メインサイト 〜WワーカーOL 福岡編〜
| はるな | - | 22:53 | comments(4) | trackbacks(4) |
福岡の街で生きる
 仕事を終えて、定期券を買いに天神に。

blogランキング参加中♪

あぁぁ・・・・・
今さっき気がついたけど、
経由、間違ってるし!
また行かなくちゃですよ。
気がつけよ、私も・・・・・とほほ。

定期券を買ったあと、ちょっとお買い物をして、
軽〜くお茶を飲んで。
さて帰るかな〜と向かった先は、
いつもバイト後に立ち寄るバス停。

私が帰る方向は、夜になると、
バスの本数が少なくて。
まだかな〜寒いなぁ〜・・・と、
バスがやってくる方向を眺め続けます。

そうやっているうちに、
すっかり覚えてしまいました。
この景色。


さて、どこでしょう?(笑)

雨の中、車やバスが通り過ぎていきます。
シュッシュッと通り過ぎていきます。
いつも同じ景色。

ある時、ふと気がついたのです。

そう、この道。
福岡に出てきた頃、何度となく車で通った道。

最初の頃、私は実家から
車を持ってきていたのです。
その車は、毎晩大活躍。(笑)

好奇心旺盛だったあの頃。
先に福岡に出てきていた彼の案内で、
何度も何度も通ったこの道。

似たような車線が左右に伸びていて、
間違ったことも一度や二度ではなく。
でも間違っても、それさえも楽しくて。

大きなビル。
中洲の妙な賑わい。
天神の無機質な空気。
夜の光に照らされた街並み。

昼間よりも、夜に通るこの道が、
私は大好きでした。

なにもかもが珍しくて。
福岡という都会に出て来れたことを、
嬉しく思えたあの頃。

急に大人の仲間入りをしたような気になって。
毎日がとても楽しくて。
そんなドキドキが、ずっとずっと続くような
気がしていました。

まさか、何年もあとに。
こうやってこの場所で。
そんなことをぼんやりと考えている私がいるなんて、
思いもしなかったな。(笑)

あんなに都会だと思った福岡の街も、
今ではあちこち覚えてしまい。
田舎だよなぁ〜、福岡も狭いなぁ〜なんて
思ってしまいます。

だけど、私がひとりで
そう思い込もうとしているだけで。
本当は、福岡はもっと都会なのかもしれません。
もっと広いのかもしれません。

natsuakiさんの「あぁ、この人も福岡にいるんだね〜」を
読みながら、そんなことを思いました。

最近、福岡のブロガーさんの記事をよく見かけます。
置かれている状況はさまざまだけど、
みんな、それぞれ今を精一杯生きている。

狭く思えるようになった福岡の街の中で、
こんなにもたくさんの毎日がある。

私が背を向けているだけで。
見ようとしないだけで。
私の知らない福岡は、
まだまだいっぱいあるのかもしれない。
そして、知らない人もいっぱいいるんだなって。

そんなことを考えていたら、
ちょっとだけ、心が温かくなりました。
なぜだか、自分でもよくわからないけれど。(笑)

メインサイト 〜WワーカーOL 福岡編〜
| はるな | - | 00:01 | comments(7) | trackbacks(0) |
おうち派な私
 今日は完全OFFでした。

人気blogランキング参加中♪

あれもやりたい、これもやりたい・・・と
思っていたのですが、お昼まで爆睡。
その後、近所にお買い物に行っただけで、
一日が終わりました。

あぁぁ・・・・・
ダメじゃん。(笑)

でも結局、いつもこのパターン。
あれこれ計画を立てていても、
ゴロゴロ、の〜んびり・・・で、
一日が終わってしまう。

でも、私としては。
あちこち出かけるよりも、
こうやって、ゴロゴロ、の〜んびりと
過ごすほうが、好きなんですよね。

毎日、仕事に追われ。
週末はバイトに出かける。

仕事でいっぱい喋っているから、
休日は誰とも喋らず。
誰とも逢わず。
それが心地いいのです。

しかし!
休みの翌日って『昨日なにしてた?』って
聞かれますよね。
「寝てた」だの「なにもしてない」と答えると、
不思議そうな顔をされるのです。

休みの日。
外に出ないと気がすまない!という
“外派”の人もいれば、
私みたいな“おうち派”も、
いると思うんだけどなぁ。


おうちで猫とゴロゴロ〜

みなさんは、休みの日は、
“外派”ですか?
それとも“おうち派”ですか?

メインサイト 〜WワーカーOL 福岡編〜
| はるな | - | 22:19 | comments(5) | trackbacks(1) |
バイト行きたくない病
 今日は、バイトの日です。
最近は日曜日だけ・・・・・というスタイルが
定着してしまいました。

人気blogランキング参加中♪

今日はですね。
本当は休みたいなぁ〜〜
・・・・・と、何日も前から思っていたのですが。
結局、行くことにしました。

風邪が完全に治っていないのと、
なんとなく気分がノラナイ。
ま、自分の都合なんですけどね。

週に一度のバイト。
これを休むのって、結構勇気がいるのです。
それに、連絡するのも気が重い。

そんなことを考えているうちに、
あっという間に当日。(笑)

さて、準備をして出かけるかな。

メインサイト 〜WワーカーOL 福岡編〜
| はるな | - | 11:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
会社であげるチョコは?
 明日はバレンタインデーですね。

blogランキング参加中♪

去年のうちの会社は。
男性陣にあげるチョコ代として、
ひとり1000円も回収されたんですよ〜
女性は結構な人数がいたのに・・・1000円って・・・・・。
でもって実際にあげる男性陣は、数人のはず。

話によると、階級に応じて?
差をつけたとか。
社長には5000円くらいのをあげたとかなんとか。

しかし!!
お返しで返ってきたのは、ひとりあたり300円分って
ところでしょうか。
キャンディ数個とお菓子数個・・・・・
それでみんなでブーブー言ってたんですよね。

まぁ、お返しのほうが大変でしょうけどねぇ。
女性のほうが人数多いし。(笑)

一応、総務が気遣って、毎年【チョコ禁止令】なるものを
通達してくれるにも関わらず、
内輪で・・・・・って誰かが言い出すみたいなんです。
意味がないし。

それで今年はどうなるんだろうって話を、
お昼休みにしていたのです。
「1000円だったらもう出さない!」というのが、
みんなの共通意見。

しかし、1000円をはずれると意見はさまざま。
私が『300円とかなら別にいいけど』と言ったところ、
「そうね、それくらいなら」って人と、
「1円でも出したくない!」「やりたい人だけでやればいい!」
・・・・・と言う人が。(汗)

で、昨日の夜。
ついに、ある女性社員から、
その話が切り出されたのです。
「今年は、社長だけにあげようってことになったの。
 みんな、よかったら100円ずつ出してもらっていい?」


えっ!100円でいいの!と驚いた私は、
大喜びで100円をお財布から出しました。(爆)
しかし、隣りから同僚の冷たい視線。

先輩が「ええっと、○○さんも100円いい?」と同僚に声をかけると、
“嫌です!出しません!”とバッサリ。
最初は冗談で言ってると思った先輩は、
みんなから回収したあと、もう一度声をかけました。
すると、“もったいない!私は絶対に出しません!”

日頃からサバサバしてる人なんだけど、
はっきりしすぎ〜〜〜(笑)
まぁ、彼女は日頃から会社に対して、
強い不満を持っているんだけど・・・・・
仕事は出来るし、すんごくいい人なんだけど、
時々、そんな感じでコワイとこがあります。

その後、どうなったんだろ。
月曜日が恐ろしい。

メインサイト 〜WワーカーOL 福岡編〜
| はるな | - | 11:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
友人の結婚のきっかけは
 先日、結婚が決まった友人
お祝いパーティをやりました。

場所は、もうすでに結婚しているRさんのおうち。
なつかしい顔ぶれが集まります。
乾杯を終え、お決まりの質問タ〜〜イム!!

 「彼との出会いは?」
 「いつからつきあっていたの?」
 「プロポーズの言葉は?」


あぁ、ほんとお決まりだ。(笑)

私的予想。

彼女の結婚は、ネットでの出会いが
きっかけだと思っていました。
なぜなら、ネットでの出会いは、
彼女の彼氏ゲット手段のひとつだったから。(笑)

ネット〜と言っても、彼女の場合、
趣味のサイトやチャットなどで
知り合うことが多かったみたいだけど。
実際、過去にもおつきあいしていた人を知っているし。

しかし、彼女から意外な言葉が出てきました。

 『お見合いなの』

そう、なんと。
彼女の結婚はお見合いだったのです。
彼女のお母さんの知りあいに、世話好きな男性がいて。
いいお話を持ってきてくれた・・・・・と。

話がきて、実際に会ってみて、
半年くらいおつきあいして、彼からプロポーズされて。
まさにトントン拍子だったとのこと。 

 「お見合いってアレでしょ。
  ご趣味は〜〜〜から始まって、しばらくしたら、
  “じゃ、あとは若いもの同士で”ってなって、
  日本庭園をお散歩するんでしょ・・・・・?」


私たちは「それそれ!」「だよね!」と盛り上がります。
彼女は我慢できなくて、プッと笑いました。

 『そんなの、今時ないって!
  最初から“ハイふたりでどうぞ”って感じ。』


・・・・・あぁ、そうなんだ。
でもなぜか、みんなの頭の中は日本庭園。(笑)

 『でもさ、お見合いって合理的だよ。
  まずね、相手のプロフィールが書かれた紙をもらうの。
  その紙に年収とか家族のこととか・・・全部書かれてるの。
  嫌だったらその時点で断ればいいし!』


ご・・・・・ごうりてき!
そうくるか。(笑)
一途な恋愛をしてきた彼女しか知らなかったから、
その言葉はちょっとびっくり。

だけど。
結果的にいい相手とめぐりあえて、
幸せいっぱいな彼女。
あぁ、これが幸せそうなオーラってやつね・・・と
納得するくらい、彼女はキラキラと輝いていました。

いろんなカタチから始まる恋愛がある。
ほんと、出会いはどこに転がっているかわからない。
もしかしたら、案外、身近なところに
幸せはあるものかもしれませんね。

必要なのは、
そのことに気がつこうとする勇気?

blogランキング参加中♪


週末は、彼女の結婚式です。
身内だけでこじんまりとやるそうで。
私たちはささやかながら、祝電を打つことにしました。

遠くに行ってしまうのはやっぱり寂しいけれど、
最後にみんなで集まってお祝いが出来たのは、
よかったなぁ。

明るくておもしろくて世話好きで。
みんなが集まる企画をつくってくれたのは、
いつも彼女でした。

なつかしいあの頃には、もう戻れないけど。
過ぎてしまった時間はもう戻らないけど。

彼女はこれからも、
変わらないでいてくれるはず。
またみんなで集まることが出来たらいいね。

お幸せに♪

メインサイト 〜WワーカーOL 福岡編〜
| はるな | - | 22:00 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
     ** メインサイト **
      WワーカーOL 福岡編

      2足のわらじ生活の記録

このページの先頭へ